注文住宅が完成するまでの期間の目安はどれくらい?

注文住宅完成までこれだけの期間がかかる!

夢のマイホーム購入では、大きく分けると一戸建て住宅にするのか、マンションにするのかです。そして、一戸建て住宅に限っては注文住宅にするのか建売住宅にするのかで分かれます。自分の理想通りの家を建てるなら注文住宅がベストです。
注文住宅でマイホームを購入する場合にはどれくらいの期間がかかるかというと、一般的には4カ月程度になります。一方で建売の一戸建て住宅では2ヶ月程度で完成してしまいます。これだけの差が生じてきます。
ですから、注文住宅を検討する場合には、スケジュールをしっかりと組んで出来上がるまでを意識して逆算して注文住宅の購入に向けて動いていく必要があるでしょう。土地がある場合は別ですが土地探しからスタートする場合、かなり早めの行動が理想です。

なぜ注文住宅は完成まで時間がかかるか

注文住宅の完成までの期間が建売の物件と大きく違ってくる理由はどこにあるかというと、型にはまった家を建てるわけではないからです。施主の想いをひとつひとつ形にしていくことになり、そのため多くの打合せが必要になります。壁紙ひとつ取ってみても、希望のものを取り入れることになるので、それだけ建売の物件よりも建つまでには時間がかかります。
賃貸物件で生活していて、これから注文住宅を建てる場合は、賃貸物件の解約等にも関係してくるので、スケジュール管理はしっかりしましょう。タイミングよく引越しすることができれば、更新料等の無駄な出費を抑えることができます。
そして、長く待った甲斐のある最高の注文住宅が手に入ります。